引越し 東大阪 ダンボール

引越し用のダンボールの集め方

ダンボール 引越し

 

引越し作業では大量のダンボールを使用しますが、どうやって集めればいいのでしょうか?

 

引越し業者は契約時に大量のダンボールをプレゼントしてくれる所が多いです。
これだけで足りれば何も問題ありませんね。

 

しかし家族で引越しする場合は洋服だけでも何十箱になりますし、本や漫画が多いご家庭なんかはかなり沢山のダンボールが必要になります。
引越し業者にもらった分だけでは足りなくなることもあるのです。

 

ダンボールが足りなくなったり、引越し業者に依頼しない引越しの場合は自分で何とかして調達しなければなりません。

 

前であればスーパーでダンボールを貰うことが出来ましたが、今はレジ袋の有料化でダンボールの持ち帰りを制限するスーパーも出ています。
もしスーパーで貰えない場合は、近所のドラッグストアなどでも聞いてみましょう。

 

どうしても無料で貰えるところが見つからない場合は購入しましょう。
引越し業者に追加で購入できないか聞いてみるか、近くのホームセンターやインターネットなどで購入できます。

 

ダンボールは丈夫な素材のものを選ぶようにして、底が抜けない工夫をしてくださいね。
大きさは3種類くらいを用意して、重すぎて持てなくならないようにしましょう。

 

クラフトテープよりも布製テープのほうが強度が高く、さらに十字に貼ることで強度が増しますのでオススメです。
荷解きの作業効率を考えて、何が入っているのか外からわかるようにマジックでしっかり書いておきましょう。